読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東京医科歯科大学に憧れて

一浪女子の東京医科歯科大学医学部医学科に合格するまでの日々を書いているブログです!(・ω・)

順天堂大学医学部入試当日

 

今日は順天堂大学医学部の入試です。

 

 

過去問は結局2年分くらいしか出来ませんでした。

 

が、大丈夫だと思います。

 

 

もしこのブログを見てる高校生の方がいれば伝えたいなって思うんですけど、

現役生が慈恵と順天で迷ったら、順天を受けた方がいいと思います。

 

偏差値は近くても、試験のレベルが全然違います。

順天は極めて標準的な問題しか出しません。

慈恵は問題自体の難易度が高いです。

 

自分は去年これ知らなくて知っとけばよかったなって思うので、書いておきます。

 

 

 

私立と言えど、皆死にものぐるいで枠を狙ってくるはず。

慢心は禁物ですね。

 

入試がなんか久しぶりな感覚なのでちょっと予測不能です。(久しぶりではないはずなんですけどね)

 

頑張ります。

 

 

多分

 

多分医科歯科受けます。

7割方意思が固まってきました。

 

この一年間医科歯科に行きたいという思いでここまでやってくることができました。

 

センターだって9割こえればいいなんて昔は思ってたけど医科歯科志望してから93%を本気で目指してて、

 

もちろん直前は自分のためにそういうこといわないようにしてたけど、

 

そのおかげでこの点数が取れたんだと思う。

 

 

 

他にも医科歯科を目指していることでこの一年間辛くても耐えられたし、

あの学校に行けるならってどんなことでも頑張れる気がした。

 

思えば浪人始まってからずっと、医科歯科に行きたい医科歯科に行きたいってただそれだけの思いでここまできたと思う。

 

 

だからやっぱり医科歯科とちゃんと勝負したい。

 

絶対医科歯科合格してみせます。

 

 

医科歯科への思いは並大抵じゃないので。

 

 

死ぬ気でラストスパートかけて、

必ず合格をもぎ取ってみせる。

 

 

そんな風に今は思ってます。

 

2017センター本試 得点詳細

気が変わったので詳細載せます。

 

 

英語192(筆記196.リスニング44)

国語189(42.47.50.50)

倫政84

物化95.89

数学93.87

合計829/900 92.1%

でした。

数理以外で93%だったので数理で割合が下がってしまったことは少し無念です。

 

 

 

今のところ後期は面接のみの学校を考えてます。

92%だと割と選べるんですね、

去年とは雲泥の差で医学部受験の闇を感じてます。

 

 

前期はまだ決まりそうにないですが、

医科歯科へ行きたい気持ちは依然として強くあります。

 

 

センター試験について2年間を通して思うこと。

昨年大失敗し、今年はなんとか成功と言ってよい結果をとることができ、

両者を経験した私的に思うこと。

 

 

センター試験ってやっぱり運が本当に大きいと思うんですね。

 

ぶっちゃけ運で100点は左右されると思います。

 

国語なんて1問8点もある。

 

今回私は正直国語全然できなくて、結果に対しては本当に運が良かったとしか言えません。

 

去年は運でも点数が取れている人が本当に羨ましかったし、本当に悔しかった、辛かった。

 

運も実力のうちなんて言っていた人を見た時には、その人にキレそうになるくらい、運を恨みました。

 

だから今年自分が良い点数を取れたことに関しても、手放しに喜ぶつもりなんてありません。人生なんて所詮運なんだなって、改めて思いました。

 

少しは嬉しいけど、今年運が回ってくるなら去年に運を使いたかったとかそんなことを思ってしまいます。

 

 

先程も書きましたが、

 

人生は運です。

 

運で決まります。

 

私はそう思います。

 

だけど、だからといって全てを運に任せるのは間違ってる。

 

運なんていつくるのかわからない。

 

だから運以外の要素の質を良くしておくこと、それをするしかないんだと思います。

 

そうすることによって運が悪かった時の最低の基準が上がるから。

 

 

運の要素は本当に大きい。

 

 

運の悪さに打ちひしがれて、努力をやめるのか、

 

それでも努力を続けるのか。

 

 

そこが大事なのかなって思います。

 

私は以前も書きましたが昨年のセンターのあとは、絶望し、毎日死ぬことばかり考えていました。今まであそこまで本気で自殺しようと思ったことはありません。

 

それでも死ねないから、頑張るしかなかった。

 

死ぬほどの勇気もなければ、現世に未練タラタラでした。いざ死のうと決意した瞬間、あの人にも、この人にも会いたい、そんなことを思いました。

 

 

人間はそう簡単には死ねません。

だから耐えるしかないんです。

辛くても努力するしかない。

 

 

運に負けない為に頑張るしかないってあれからずっと思ってきました。

 

 

 

なにを、伝えたいのかわからなくなりましたがまとめます。

 

センター失敗した人ももちろんいると思います。私はそんな人に労いや慰めなんてする気はありません。そんなことされても何も変わらないですから。本人が一番よくわかると思います。

ただ、そんな人に私は運になんて負けないでほしいなって、強く生きて欲しいなって思います。

だけど死にたいほど辛いなら死ねばいい、そうも思います。

本人にしか辛さはわからないから。

 

本人が"自分で"決めて、立ち直るなり、堕ちていくなり、するのが良いと思います。

 

失敗した人の気持ちは失敗した人にしかわからない

そう思うからです。

 

 

 

なんか文が下手ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

センター試験2017 自己採点

 

えー連投ですが、

自己採結果です。

 

結論から言うと自己最高得点でした。

 

本番で自己最高得点がでるなんて嬉しいです。

 

身バレを防ぐために、

詳細には書きません。

特記すべきもののみ書くと、

倫政84 国語189でした。英語理科数学はぼちぼちって感じです。国語は本当に運が良かったですね。

 

 

合計は92%ちょいって感じでした。

 

 

正直、去年が実力よりだいぶ低い総合点だったので二つの平均が実力みたいな気がします。

 

 

 

 

一つだけ、自分がやってよかったなって思うことを書いておきます。

 

 

私は正直本番までずっとギリ9割弱とかで、普通は本番ではちょっと下がると言われるからこれじゃ9割無理だって思いますよね。

 

でも、私は無理やり気を強く持って、

センター本試で自己最高の点数を出した人の同じブログを連日読んで、同じようなイメージを持つようにしてました。

 

意外とこれ大事だったのかなって思います。

 

だからといって9割って気を張るんじゃなくて、

自分を安心させるんです。

 

たまには自分の力を過信することも必要なんだなって気づきました。

 

 

参考になればいいです。

 

 

前期はちょっと親と揉めているので難航してます。

親は確実に受かる関東の大学を受けてほしいみたいなので。

 

リスクを犯して自分の憧れをとるのか、

それとも堅実に将来を見据えた選択をするのか

 

頭がごちゃごちゃです。

 

 

 

 

 

 

センター2日目

もう自己採終わってますが一応感想。

 

1A

失敗したかなって思いました。ギリの時間でしたし、整数もギリギリになって答えわかったところが数個あって焦りました。

 

2B

これも時間足りなかったです。

まぁ90くらいかなって予想してました。普通の計算なのにできなかったり、悔しかった。

 

物理

ちょいちょい焦りましたが全体的によくできたと思った。

 

化学

問題数が多くびっくりしたものの、なんとかとき終えた。見直し段階でミスが見つかり、さらに不安に。

 

 

 

こんな感じでした。

センター1日目

 

感想を簡単に。まだ自己採はしてません。

 

倫政は、まぁ普通でした。

 

国語はー、評論小説が多分やばいです。

評論に思ったより時間かかっちゃって、小説ほとんど読めませんでした。

 

英語はできたかなー。

 

リスニングはほんとに、頭が疲労しすぎて実力の6割くらいしか出てないと思います。

 

 

あーあ、なんかなんとも言えないな。

 

 

 

 

実感もわかず。

 

 

 

 

 

とりあえず疲れたのでもう寝る。